監督ブログ

歴史的瞬間⚾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年 今年の夏☀

女子野球界にとってビッグニュースがありましたね😊

 

甲子園で女子高校野球決勝戦開催。まさに歴史的瞬間でした✨

神戸弘陵高校 VS 高知中央高校

 

ゲスト解説には、京都両洋高校監督、兼 東近江バイオレッツ監督の上田先生。

 

実は…。

 

京都両洋高校は、準決勝で神戸弘陵高校と対戦⚾

あと一歩のところで勝利を逃し、悔しい敗戦でした。

 

『選手達と一緒に立ちたかった夢の舞台』をバックネット裏から見つめながら、冷静に解説されていました。

 

来年こそは❕  そう、強く決心されたことでしょう。

 

 

   

いよいよプレーボール⚾❕

  

   

 

場内アナウンスが流れます。 選手紹介では『〇〇さん』とアナウンスが流れます。 審判も女性。

これが女子野球なんだ‼  と強く思えた瞬間でした。 両チームとも決勝戦にふさわしい試合展開。

ダイビングキャッチあり

素晴らしいバント

バッティング

特に光ったのは、両エースのコントロール⚾ 緊迫した試合を引き締めました。

 

更に、ベンチの雰囲気がむちゃくちゃ明るい‼  思い切り野球を楽しんでいました😊😊

 

素晴らしい試合を戦われた選手の皆さん、ありがとうございました。

 

甲子園は、女子野球選手にとってあこがれの舞台から、『目標として目指せる舞台』になりました。

 

うちの選手からも、『あの舞台に立ちたい』『目標は甲子園出場』と、頼もしい言葉も聞けました。

『高い目標があればあるほど、地道な継続的な努力』が必要です。

 

『甲子園に出場したい!』

 

と思われた女子野球選手の皆さん。

今の気持ちを大切に、高い目標に向かって挑戦してください‼

 

新たな歴史の幕開けです。

 

全国に女子野球がもっともっと広がりますように‼

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*