監督ブログ

「思いやり」と「協力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少々ご無沙汰の投稿です。

豪雨で被災されている地域がある中、いつもと変わりない日常を過ごせていることにまずは感謝です。

そして、今後もしばらく続く雨に気を付けながらですが、7月中旬の梅雨真っただ中でようやくグラウンドで落ち着いて練習をすることができました。

雨が降る中での練習も、屋内での基礎練習も、

どれも大切な時間です。選手も天候や環境の変化に対応しながら練習に汗を流してくれていました。

それでも、やっぱり

グラウンドでの練習が最高です!!

保護者様のご協力できれいに生まれ変わったグラウンドで さぁ、練習!!

と思っていたら、梅雨の雨で元気に伸び始めてきている草が…雑草の生命力はすごいですね(涙)  そして、その草をまた黙々と抜いてくださる保護者のみなさんの姿がグラウンドにありました。  感動です!! 感謝です!!  ありがとうございます!!

野球ができる環境を整えてくれて、応援してくれる方々に感謝の気持ちをもって行動できるよう選手達にはしっかり伝えていこうと改めて感じる光景でした。

よし!! 実践!!

紅白戦といきたいところですが、少人数というチーム事情により「親子野球」をプレイボール⚾ それぞれのポジションについて守り、チームの1点のために打ち、走る。

想像していた通り課題が沢山見えました。

  • コミュニケーション力
  • 状況判断力
  • 集中力
  • 持久力

彼女たちに身に着けて欲しい力は幾つもありますね。 一つ一つクリアしていきたいなぁと思います。そして、なにより大切なことで、選手に伝え続けたいこと

「仲間への思いやり」 と 「協力」

全員で一球を追いかけ、一投、一打を大切にするということ。

  • 仲間が投げたボール
  • 仲間が捕ったボール
  • 仲間が打ったボール

を全員で次へ繋げる気持ちを強く持ってくれるように指導していけたら最高ですね(^^♪  選手とチームの成長が本当に楽しみです‼

うん⁈ バイクの音⁈   登場したのはチームトレーナーさん(^^)/   今日はお越しいただくと伺っていなかったのでびっくり! 練習時間に来てくださったトレーナーさんの手にはテーピングテープが…?

チーム活動でもご紹介した「野球肘検診」を行ってから選手の状態を気にかけてくださったトレーナーさんが、一人の選手の肘にテーピングを巻くためにグラウンドへ足を運んでくださったのです。

なんてありがたい環境なんだろう!!(涙)

スポーツには故障や怪我の心配はつきものです。成長期の子供たちの体のケアには本当に気を使います(汗)

「故障や怪我無く卒団してもらえるように協力します!」

と、力を貸してくださるチームトレーナーさん。

ほんとになんて素晴らしい環境なんだ!と「ジーン」と心打たれる一日でした。

あとは沢山の選手がチームに来てくれること!! ですね!(^^)! 素晴らしい環境でみなさんをお待ちしています。 野球女子、集まってきてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*